民謡コンクール(抽選会)
1.抽選日の流れ

①会場入場 → ②部門別案内 → ③抽選(番号・曲目) → ④退 場
・会場内では、係員の説明・指示に従って抽選を行ってください。
・抽選日に受験者本人が来れない場合は、代理出席者(師匠又は依頼した者)に抽選をさせて下さい。

2.受験票
・受験票は抽選日に②「部門別」に抽選します。受験票に記入されている「番号」がコンクールの順番になります。
・受験者は抽選した際、③受験票に「氏名」、「コース・曲名」等を記入します。
・受験票はコンクール当日に必ず持参する(受験をする各部門の所定時間までに、受付係に提出して下さい)。

3.課題曲
 
(1)三線部門
①新人賞部門・・・本島4曲から1曲を選曲、宮古・八重山3曲から1曲を選曲.
本 島(①安波節、②恋の花、③遊びションカネー、④豊節)
宮 古(①なりやまあやぐ、②池間ぬ主、③豊年の歌)
八重山(①鷲ぬ鳥節(2番)、②でんさ節、③つぃんだら節)
②優秀賞部門・・・2曲から1曲を抽選.
本 島(①染みなし節、②宮古根(※但し、小・中学生は本部ナークニーとする。))
宮 古(①豆が花、②トーガニーアヤグ)
八重山(①小浜節、②安里屋節)
③最高賞部門・・・本島と宮古はA・B各コースのいづれかを選択し、2曲から1曲を抽選。八重山は3曲から1曲を抽選
本 島:Aコース(①嘉手久、②アッチャメー小)
   :Bコース(①物しり節、②世宝節(※年少者(小・中・高生)の世宝節は歌詞を指定したもので唄う))
宮 古:Aコース(①根間ぬ主、②かにくばた)
   :Bコース(①伊良部トーガニー、②多良間ションカニ)
八重山(①崎山節、②中筋ぬヌベーマ節、③月ぬ真昼間節)
④大賞部門
・課題曲は、従来実施していた本島・宮古・八重山民謡の選択曲を含めて自主選択とし、大賞にふさわし曲とする(歌詞はそれぞれの地方の方言に限る)。
本 島(①山原汀間当、②舞方、③アッチャメー小、④宮古根、⑤ヤッチャー小、⑥下千鳥節、⑦比翼節、⑧恋語れー、⑨永良部千鳥、⑩具志川宮古根)
宮 古(①伊良部トーガニー、②トーガニーアヤグ、③正月ぬあやぐ、④多良間ションカネー、⑤豆が花、⑥根間ぬ主、⑦鏡原馬場、⑧平安名ぬマチャ小、⑨家庭和合、⑩クイチャー)
八重山(①月ぬ真昼間節、②崎山節、③夏花節、④小浜節、⑤仲筋ぬヌベーマ節、⑥与那国ションガネー、⑦トゥバラーマ、⑧揚古見之浦節、⑨大浦越路節、⑩六調節)

(2)筝曲・器楽部門
・音源は当協会専用の音源を使用すること。専用以外の音源を使用した場合は失格とする(但し、当協会指定の音曲であれば、生演奏でもよい)。
1.筝 曲 (3曲から1曲を選曲
①新人賞・・・①安波節、②デンサー節、③豊年の唄
②優秀賞・・・①遊びションガネー、②鷲の鳥、③なりやまあやぐ
③最高賞・・・①物知り節、②トーガニーアヤグ、③小浜節

2.笛
 
①新人賞・・・本島と宮古はA・B各コースのいづれかを選択する。八重山は指定1曲、他2曲から1曲を選曲
 本 島:Aコース(①上り口説、②豊節)
    :Bコース(①下り口説、②安波節)
 宮 古:Aコース(①上り口説、②なりやまあやぐ)
    :Bコース(①下り口説、②豊年の歌)
 八重山:指定曲(新安里屋ユンタ)
    :選 曲(①鷲ぬ鳥節、②つぃんだら節)
②優秀賞・・・指定1曲、他2曲から1曲を選曲
 本 島:指定曲(渡りぞう・瀧落菅覚撹

    :選 曲(①宮古根、②染みなし節

 宮 古:指定曲(古見の主

    :選 曲(①池間の主、②我んがむり

 八重山:指定曲(古見の浦節

    :選 曲(①赤またー節、②鳩間節

③最高賞・・・指定1曲、他2曲から1曲を選曲
 本 島:指定曲
加那ヨー
     選 曲
①物知り節、②世宝節
 宮 古:指定曲ー
     選 曲ー
 八重山:指定曲
揚古見の浦節
     選 曲
①大浦越路、②小浜節

3.胡弓
①新人賞・・・A・B各コースのいづれかを選択する
    :Aコース
①上り口説、②遊びションガネー
    :Bコース
①下り口説、②恋の花
②優秀賞・・・指定1曲、他2曲から1曲を選曲
    :指定曲
渡りぞう・瀧落菅撹
    :選 曲
①宮古根、②染みなし節
③最高賞・・・指定1曲、他2曲から1曲を選曲
    :指定曲
下千鳥節
    :選 曲
①世宝節、②浦波節
4.太鼓
①新人賞・・・豊節・鳩間節(早弾)

②優秀賞・・・指定1曲、他2曲から1曲を選曲
    :指定曲
渡りぞう・瀧落菅撹
    :選 曲
①嘉手久(3番)、②下原節(2番)
③最高賞・・・指定曲
①音取・加那ヨー(4番)、②天川(2番)