民謡コンクール

民謡コンクール実施要項(一部掲載)
▶趣旨・目的
民謡コンクールは琉球民謡の正しい継承と芸能文化の発展を図るとともに公正厳格な審査によって卓越した新人芸能家を見出し、琉球芸能文化に寄与する。
▶審査方法
①三線、筝曲、笛、胡弓、太鼓の5部門に分けて公開で実施する。
②新人賞、優秀賞、最高賞、大賞(現在大賞は三線のみ)
▶応募資格
①新人賞は当協会に入会をして3ヶ月以上経過し、研究所の師匠が推薦する者(但し、小学生は3年生いじょうとする。)
②国籍を問わない。
③新人賞、優秀賞、入賞後1年以上経過した者は次の部門へ受験することができる。(但し、新人賞入賞者で満70歳以上の者は翌年から優秀賞へ受験することができる。)
▶注意事項
①三線部門は衣装を琉装とする。筝曲・器楽部門は演奏時の正装とする。
②三線部門は立って演奏する。筝曲・器楽部門は正座で演奏する。但し、特別な理由がある場合はその限りではないが、その場合は申込用紙備考欄に詳細を記入し申し出ること。
③礼に始まり、礼に終わり、姿勢を正しく演奏すること。
④歌持ちは前奏2回、間奏1回、後奏1回とするが、曲によってはその限りではない。
▶下記の場合は失格とする.
①出番に呼ばれても居ない場合。
②指輪・時計・ブレスレットなどの貴金属を着用しての演奏をした場合。
③倍上げ、倍下げで唄った場合。
④唄(歌詞など)の順番を間違えた場合。
⑤バチを使用しない場合。
⑥絃が切れたり、馬が倒れたり、バチを落とした場合。
⑦三線・胡弓に押し壷(ポジション)を印したシールなどを貼って演奏した場合。(筝曲はその限りではない)
⑧伝統楽器以外を使用した場合。
▶課題曲 
◆三線部門 (審査基準:⓵礼節⓶調弦・音程⓷押壷⓸歌詞・発音⓹調子⓺節回し・思い入れ)
①新人賞部門(本島4曲、宮古・八重山3曲から1曲を選択
 本 島:(安波節、恋の花、遊びションカネー、豊節)
 宮 古:(なりやまあやぐ、池間ぬ主、豊年の歌)
 八重山:(鷲ぬ鳥節(2番)、でんさ節、つぃんだら節)
②優秀賞部門(2曲から1曲を抽選
 本 島:(染みなし節、宮古根(但し、小・中学生は本部ナークニーとする。)
 宮 古:(豆が花、トーガニーアヤグ)
 八重山:(小浜節、安里屋節)
③最高賞部門(3曲から1曲を抽選。但し、本島と宮古はA・Bコースのいづれかを選択し、各コース2曲から1曲抽選)
 本 島:Aコース(嘉手久、アッチャメー小)
     Bコース(物しり節、世宝節)※年少者(小・中・高生)の世宝節は歌詞を指定したもので唄う。
 宮 古:
Aコース(根間ぬ主、かにくばた)
     Bコース(伊良部トーガニー、多良間ションカニ)
 八重山:(崎山節、中筋ぬヌベーマ節、月ぬ真昼間節)
④大賞部門
 本島・宮古・八重山民謡 いずれも自由選曲とする。
◆筝曲・器楽部門
※音源は当協会専用の音源を使用すること。専用以外の音源を使用した場合は失格とする。(但し、当協会指定の音曲であれば、生演奏でもよい。)
筝曲
 (審査基準:⓵礼節⓶調弦・音程⓷歌詞・発音⓸調子・手さばき⓹節回し・思い入れ)
①新人賞:選曲
安波節、デンサー節、豊年の唄)
②優秀賞:選曲(
遊びションガネー、鷲の鳥、なりやまあやぐ)
③最高賞:選曲(
物知り節、トーガニーアヤグ、小浜節)
 (審査基準:⓵礼節⓶音程⓷音色⓸助奏感)
①新人賞
 本 島:Aコース(上り口説、豊節)
     Bコース(下り口説、安波節)
 宮 古:
Aコース(上り口説、なりやまあやぐ)
     Bコース(下り口説、豊年の歌)
 八重山:指定曲
(新安里屋ユンタ)
     選 曲(鷲ぬ鳥節、つぃんだら節)
②優秀賞
 本 島:指定曲(渡りぞう・瀧落菅覚撹)
     選 曲(宮古根、染みなし節)
 宮 古:
指定曲(古見の主)
     選 曲(池間の主、我んがむり)
 八重山:
指定曲(古見の浦節)
     選 曲(赤またー節、鳩間節)
③最高賞
 本 島:指定曲(加那ヨー)
     選 曲(物知り節、世宝節)
 宮 古:
指定曲(ー)
     選 曲(ー)
 八重山:
指定曲(揚古見の浦節)
     選 曲(大浦越路、小浜節)
胡弓 (審査基準:⓵礼節⓶音程⓷音色⓸助奏感⓹運弓)
①新人賞:Aコース(上り口説、遊びションガネー)
     Bコース(下り口説、恋の花)
②優秀賞:
指定曲(渡りぞう・瀧落菅撹)
     選 曲(宮古根、染みなし節)
③最高賞:
指定曲(下千鳥節)
     選 曲(世宝節、浦波節
太鼓 (審査基準:⓵礼節⓶調子⓷うち方⓸音色・強弱)
①新人賞:(豊節・鳩間節(早弾)
②優秀賞:指定曲(渡りぞう・瀧落菅撹)
     選 曲(嘉手久(3番)、下原節(2番)
③最高賞:指定曲(音取・加那ヨー(4番)・天川(2番)